熱交換器(プレート式、ベアチューブ式、輻射式、フィンチュ―ブ式など)の設計、製造、販売

サンキエンジニアリングについて

サンキエンジニアリング ホーム > サンキエンジニアリングについて

熱交換器・廃熱回収で省エネルギー
豊富な経験と実績のサンキエンジニアリング

サンキエンジニアリングでは、プレート式やベアチューブ式などの熱交換器や燃焼式脱臭装置の設計、製造を行っています。
軽量コンパクトでシンプルなユニット構造のプレート式熱交換器「COMPAC」シリーズをはじめ、ご利用になる環境や用途、さらにはメンテナンスまで考慮した貴社オリジナルの熱交換器をご提案。納品後のサポートも含め、熱交換システムをトータルでサポートいたします。
また、昨今の環境問題に対応した環境配慮型の省エネ製品にも注力しています。ご要望はお気軽にお問合わせください。

サンキエンジニアリングについて

当社の熱交換器の特長

1シンプル、軽量、 コンパクトなユニット構造

構成部品の種類が少ないため、設計および製造においても品質の維持、納期に有利となります。また、ユニット構造のため拡張性が高く、少風量から多風量まで対応可能です。

1シンプル、軽量、 コンパクトなユニット構造

2熱応力分散の構造

熱応力はユニット単位で吸収させています。

2熱応力分散の構造

3薄板構造

極薄板構造により高い効率が得られます。伝熱エレメントの標準板厚は0.6mm~2.3mmです。都市ごみ、産廃焼却用には3.0mm~6.0mmが使われています。

3極薄板構造

4全溶接、気密構造

熱交換ガス間のリークがほとんどありません。
出荷前に全数気密試験を実施しています。

4全溶接、気密構造

5清掃、保守が容易

プレート構造のため、ダストの付着に対して有利であり、清掃も容易です。局部破損による現場補修や、ユニット毎に交換可能な(フランジ構造など)設計が出来ます。

5清掃、保守が容易

6エレメントの材質選択が可能

エレメントの材質を適切に選択できます。各ユニットで使用温度、ガスの種類に応じた材質を選択します。

6エレメントの材質選択が可能

7スピーディな計画・お見積り

独自の熱交換器計算ソフトにより迅速な計画、お見積りが可能です。外形図が瞬時に得られますので、計画段階においてパーツとしてご利用いただけます。

7スピーディな計画・お見積り

熱交換器および関連製品

スクロールで図全体をご覧いただけます。

熱交換器および関連製品
熱交換器・燃焼式脱臭装置に関するお問合わせ